オ6―3西(19日)

共同通信

 オリックスは山崎福がテンポ良く、7回を源田の犠飛による1点に抑え、8月6日以来の3勝目を挙げた。1―1の六回にロドリゲスの2点二塁打と暴投で3点を勝ち越し、七回は失策に乗じて加点。西武は拙攻続きで3連敗となった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング