貴景勝2敗維持、朝乃山は6勝目

共同通信

 大相撲秋場所9日目(21日・両国国技館)大関貴景勝は霧馬山を押し出して2敗の首位を維持した。大関朝乃山は栃ノ心を上手投げで退けて6勝3敗。

 正代は大栄翔との関脇対決を取り直しの末に突き落としで制して7勝2敗。関脇御嶽海は妙義龍を押し出して5勝目を挙げ、白星を先行させた。

 2敗のトップに貴景勝、正代と平幕の照ノ富士、若隆景、阿武咲、翔猿が並んだ。十両は千代の国が1敗で首位を守った。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング