広5―3D(25日)

共同通信

 広島が連敗を4で止めた。二回にピレラが先制二塁打で、三回は田中広が2点本塁打。六回にも2点を加えた。床田は球威、制球ともに良く、7回を佐野のソロによる1点に抑えて7月11日以来の2勝目。DeNAは反撃が遅かった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング