後藤真希がAKB48のセンターに 『テレ東音楽祭』リハ動画公開にファン興奮

オリコン

 タレントの後藤真希(35)が、きょう30日放送のテレビ東京系音楽特番『テレ東音楽祭2020秋 ~思わず歌いたくなる!最強ヒットソング100連発~』(後6:25~10:54)で初コラボするAKB48とのリハーサル映像を、自身のYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』で公開した。

【動画】へそピ見せレッスン着で自主練 AKB48との合同リハーサルも

 モーニング娘。3期メンバーとして1999年9月9日に「LOVEマシーン」で衝撃のデビューを飾った“ゴマキ”は、いまや伝説のメンバーとして、現役アイドルたちの憧れの存在。今回後藤はAKB48のセンターとなり、AKB48のヒット曲「会いたかった」「フライングゲット」「ヘビーローテーション」をメドレーで歌うことになった。

 後藤が投稿した動画『【テレ東音楽祭】AKB48さんのセンターになるまでの裏側を全て見せます』では、自主練習から始まり、AKB48メンバーとの初顔合わせ、合同リハーサルにも密着。「何年もダンスをやっていないので、(メドレーの)3分半、私は持つんだろうか…」と不安を抱きながら練習を開始し、へそ出しレッスン着で振付を覚えようと奮闘する姿や、モーニング娘。の大ファンで知られる柏木由紀と少しずつ距離を縮めて行く様子など記録されている。

 SNSでは「今日のテレ東音楽祭楽しみすぎる!」「ごっちんのへそピ久々見た、キュンキュン」「ごっちんとゆきりんの絡み感動した」と、後藤ファン、AKB48ファン双方を興奮させている。AKB48とどんなコラボを見せるのか、また、久しぶりのソロ歌唱も必見だ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング