ヤクルトの奥川、2軍で実戦復帰

共同通信

 ヤクルトのドラフト1位ルーキー奥川が30日、埼玉県戸田市の戸田球場で行われたルートインBCリーグ選抜との練習試合に先発し、1回を投げて3安打2失点で1三振だった。上半身の一部を痛めて投げる練習を控え、実戦登板は7月20日以来となり「まずは試合で投げられたことが一番の収穫」と語った。

 直球は最速151キロをマークしたが、二塁打を3本許し「久しぶりで球が浮くのは仕方ないとも思うがもう少し低く抑えたかった」と首をひねった。高津監督は今季中の1軍登板について「条件が整えば投げさせたい」と語り、奥川は「昇格したい気持ちはもちろん持って取り組みたい」と意欲を見せた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング