声優・白井悠介、新型コロナ感染「最初は風邪の初期症状との診断」

オリコン

 アニメ『アイドルマスター SideM』若里春名役、『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rhyme Anima』飴村乱数役などで知られる声優・白井悠介が、新型コロナウイルスに感染したことが1日、所属事務所より発表された。

【写真】仲睦まじい様子で収録に臨んだ梅原裕一郎と白井悠介

 事務所の公式サイトでは「この度、当社所属の白井悠介が新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査にて陽性であることが確認されました」と報告。

 「白井悠介に風邪の症状が見られた為に大事をとってお仕事をお休みさせて頂き自宅待機・療養に努めておりましておりました。現在の症状は無症状であり、保健所及び専門家の指示に従って療養に努めてまいります」と経緯を説明し、「当社といたしましては、引き続き、関係各位の皆様、所属キャスト、スタッフ、ファンの皆様への安全確保を最優先により一層の感染予防、拡大防止を実施してまいります。関係各位の皆様、ファンの皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけして心よりお詫びを申し上げます」と伝えた。

 また、白井からのコメントも掲載され、「この度、皆さまにはご心配ご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ございません。最初は風邪の初期症状との診断でしたが、念のため検査を受けた結果陽性反応が出ました。無症状ではありますが、今はしっかり休んで少しでも早く皆さまに元気な声と姿をお届けできるように努めております。今後とも何卒よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 白井はアニメ『アイドリッシュセブン』二階堂大和役、『A3!』碓氷真澄役などで知られる人気声優。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング