ゆきぽよ、24歳の抱負で真面目な一面「毎日休み無しで働きたい」

オリコン

 タレントでギャルモデルのゆきぽよが1日、オンラインで行われた佐賀県×atmos『SAGA SAKE COLLECTION』発売記念イベントに出席。コロナの流行により仕事が休みになっていたため、今まで以上に仕事への意欲が湧いていると明かした。

【全身ショット】膝上Tシャツ姿で美脚を披露したゆきぽよ

 この日のイベントで、同県にある天山酒造の日本酒を試飲したゆきぽよは「めっちゃおいしい。今まで飲んだ日本酒の中で一番おいしいかも。今までカラオケにある日本酒しか飲んだことない。これはフルーティー。スーっと入っていって、甘い香りが鼻から抜けていく感じがします」と絶賛していた。

 コロナにより仕事が休みになっていた期間は「リモート飲みしか楽しみがなかった」と告白。「地元が横浜なので、横浜のギャルグループとリモート飲みした。あとは家族ですね。この間はお父さんの会社の人とリモート飲みしました。酔っ払ったお父さんから『今リモート飲みしてるから来て』って言われて『OK、イエーイ』って行きました」とエピソードを披露し、会場の笑いを誘っていた。

 またどんな男性とお酒を飲みたいか聞かれ、「寝る前に2人で晩酌したい。お酒を飲める男性がいいなって思います。強くても弱くても『いいよ、付き合ってあげるよ』って言ってくれる人がいいな。もう一人で晩酌してるんです。まだ若いのに。それを友達に話すと『本当にやばいよ』って言われてます」と苦笑していた。

 10月23日で24歳になるゆきぽよ。どんな24歳にしたいかという質問には「普通に毎日仕事をしていたいです。今年はコロナのせいですごい休みが増えた。休みが増えるのもいいんだけど、休みすぎたなって感覚があったので、24歳は毎日休み無しで働きたいなって思いますね」と真面目な一面を見せていた。

 佐賀県は、情報発信プロジェクト「サガプライズ!」の一環として、県の日本酒と、若者のストリートカルチャーを牽引するatmosのコラボレーションにより開発したオリジナルグッズ『SAGA SAKE COLLECTION(サガサケ コレクション)』をきょう1日からオンラインにて限定販売する。『SAGA SAKE COLLECTION』では、県の11酒蔵をイメージしたパーカーやキャップといったファッショングッズを製作。さらに今回のためだけに作られた各酒蔵の限定オリジナルラベルの日本酒とセットにして販売する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング