『おはスタ』新MCに『ドラえもん』ジャイアン役の木村昴「頑張ります!」 花江夏樹が卒業で後任に

オリコン

 声優の花江夏樹(29)が2日、5年半にわたって出演したテレビ東京系『おはスタ』(月~金 前7:05)を卒業した。約4年半にわたり担当したMCの後任は、アニメ『ドラえもん』ジャイアン役などで知られる木村昴(30)が務めることが発表された。木村は同番組の月曜メンバーとして出演していた。

【動画】『おはスタ』新MC決定の瞬間!自宅で報告を受け「マジで!?」と驚く木村昴

 花江の呼び込みで登場した木村は「おーはー!」と元気にあいさつ。そして「花ちゃん本当にお疲れ様でした! とにかくね、あとは任せてください! そして本当にお疲れ様でした! これからもとにかく楽しい『おはスタ』をみんなに見てもらえるように頑張ります!」と意気込んだ。

 新MCの木村は、14歳で『ドラえもん』ジャイアン役に抜てきされ、その後、『ピンポン THE ANIMATION』佐久間学役、『暗殺教室』寺坂竜馬役、『遊☆戯☆王VRAINS』草薙翔一役など数多くに作品に出演。最近は、話題となっている音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』で山田一郎役を務めている。

 『おはスタ』との関わりも深く、2001年おはスタ1部に「おはキッズ」として出演。2020年4月より、月曜レギュラーとしておはスタに約20年ぶりに出演し、そして今年10月より20年の時を経て、おはキッズが番組MCとなった。

 なお、花江は2015年4月に木曜レギュラー「ハナマル」として『おはスタ』デビュー。2016年4月より、約19年間番組MCを務めてきた前任の山寺宏一からバトンを受け継ぎ、小野友樹(17年9月卒業)とともに新MCとなっていた。

 卒業することは先月25日に番組で発表しており、理由について「来年30歳の節目を迎えるんですけど、それに伴ってより新しいことに挑戦していきたい気持ち、本業の声優業により力を入れていきたい気持ち、何より新米パパとして家族との時間を大切にしたいという気持ちが強くなりました」と説明していた。

 花江は、テレビアニメ『鬼滅の刃』の炭治郎、『東京喰種トーキョーグール』の金木研、『四月は君の嘘』の有馬公生、劇場アニメ『デジモンアドベンチャーtri.』の八神太一の声で知られる。先月、双子女児が誕生したことを報告している。

■木村昴コメント全文
おはスタの新MCのスバにぃです! みんなよろしく! 日本中で思い思いの朝を迎えるおはトモのみんなにとって「今日も一日頑張ってみようかな」と少しでも明るく前向きな気持ちなってもらえるような、そんなMCになりたいなと思っています! おはスタで一緒に最高の朝を迎えようぜ!

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング