アマ世界一、金谷がプロ転向へ

共同通信

 男子ゴルフのアマチュア世界ランキング1位の東北福祉大4年の金谷拓実(22)がプロ転向の手続きを取って15日開幕の日本オープン選手権(千葉)に臨むことが2日、関係者の取材で分かった。近く発表される。

 広島県出身の金谷は広島国際学院高2年だった2015年に日本アマチュア選手権で17歳51日の史上最年少で優勝。昨年11月の三井住友VISA太平洋マスターズで男子ツアー史上4人目のアマチュア優勝を達成し、プロ転向が注目されてきた。

 18年のアジア・パシフィック・アマチュア選手権を制し、昨年のマスターズ・トーナメントは予選を突破して58位。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング