KOC王者・ジャルジャル『大笑い祭り』に登場 和牛、見取り図らも出演

オリコン

 昨年から始まった『よしもと大笑い祭り』。2年目の今年は3日から、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKAの3ホールと大阪・京都のよしもと直営劇場を活用して開催。人気芸人が多数、出演した。

【写真】和牛や見取り図も出演した『よしもと大笑い祭り』の模様

 「漫才」、「コント」、「吉本新喜劇」で構成されるお笑い寄席はもちろん、人気番組との連動企画や、この日限りのプレミアムな企画ライブ、人気若手芸人が出演する特別公演などが行われた。今年は、各公演オンラインでのライブ配信(有料)も実施され、お笑いファンがどこでも楽しめる笑いの祭典となっている。

 COOL JAPAN PARK OSAKA WW ホールには、海原やすよともこ、COWCOW、ジャルジャル、和牛、見取り図といった人気コンビが登場。トップバッターは見取り図が、会場を巻き込んでのネタで盛り上げると、続く和牛は歌やモノマネを入れたネタで笑いを取る。先日の『キングオブコント2020』で優勝し、13代目王者となったジャルジャルは、コントを披露し、テンポのいいネタで笑わせた。その後、COWCOW、やすよともこも出演した。

 その後は、新喜劇がスタート。物語は、借金に苦しむ花月旅館の面々を銀行員が救おうと奮闘する。まずは川畑泰史がキメ顔、そしてキレキレの動きを見せる島田珠代が会場を沸かせる。そのほかも、おなじみのメンバーがてんやわんやの新喜劇で『大笑い祭り』を盛り上げた。

 『大笑い祭り』は、きょう4日も開催中。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング