全仏、ハレプが8強逃す波乱

共同通信

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第8日は4日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス4回戦で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が世界ランキング54位のイガ・シュビオンテク(ポーランド)に1―6、2―6で敗れる波乱があった。19歳のシュビオンテクは四大大会初の8強入り。

 男子シングルス4回戦で4連覇を目指すラファエル・ナダル(スペイン)が予選から勝ち上がったセバスチャン・コルダ(米国)を6―1、6―1、6―2で退けた。全米オープン準優勝で第6シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が敗退した。

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング