吉田朱里“原点”で魅せたヘルシー素肌 卒業前に『BOMB』初ソロ表紙【独占カットあり】

オリコン

 アイドルグループ・NMB48から今月に卒業する吉田朱里(24)が、9日発売のアイドル誌『BOMB』11月号(ワン・パブリッシング)の表紙に登場。アイドルとして最後の同誌グラビアで、キュートな笑顔やヘルシーな素肌をたっぷり披露した。

【オリコン独占カット】大阪城をバックに、ノースリーブニットを着て微笑む吉田朱里

 今号では、発売日の10月9日にちょうど10周年を迎えたNMB48を大特集し、そのトップバッターとして、吉田が“最初で最後”の表紙に起用。10年前のNMB48ボム初表紙の舞台となった大阪城と、華やかな吉田にふさわしいラグジュアリーなホテルで撮影された。

 NMB48カラーのオレンジノースリーブニットに花柄のスカート、ヘルシーな素肌感いっぱいのブルーのタンクトップ&ショーツ、そして、今月24日の自身の卒業コンサートのタイトルにもなっている“さよならピンク”なワンピース…。さまざまな服を魅力的に着こなし、本人いわく“エモエモグラビア”に仕上がった。

 インタビューでは、撮影について「10年間の愛を感じました」と振り返り、アイドルとしてのターニングポイントや卒業コンサートへの意気込みなどを語っている。さらに、付録の「超ビッグ両面ポスター」にも登場。B2サイズを超える大迫力で、吉田の美しさをじっくり楽しむことができる。

 NMB48特集には、裏表紙を飾った横野すみれ、「難波鉄砲隊其之九」の7人、さらに先月お披露目されたばかりの7期生メンバー11人も登場。48ページの大ボリュームで、NMB48の現在と未来に迫る。

 同号にはそのほか、大和田南那、新條由芽、立野沙紀などの撮り下ろしグラビアを掲載。大原優乃、井頭愛海、伊原六花、田鍋梨々花、木下彩音なども登場する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング