『鬼滅の刃』最新22巻がシリーズ3作連続1位2位独占 今年度最高の週間売上146.5万部を記録【オリコンランキング】

オリコン

 『鬼滅の刃』最新22巻(集英社)が、週間146.5万部を売り上げ、10月9日発表の最新「オリコン週間コミックランキング」で1位に初登場。『鬼滅の刃 22 缶バッジセット・小冊子付き同梱版』も週間売上74.0万部で2位にランクインし、20巻からシリーズ3作連続の1位、2位独占も記録した。

【画像】『ONE PIECE』尾田栄一郎氏が『鬼滅の刃』人気に言及

 1位の週間売上146.5万部は、同19巻での137.8万部を上回り、シリーズ最高を記録。19巻から4作連続の週間100万部超えとなり、今年度【※1】のコミック週間売上でも最高を記録した。

 『鬼滅の刃』は、人喰い鬼の棲む世界を舞台に、主人公の少年・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)と鬼との戦いを描くダークファンタジー。昨年のテレビアニメ化をきっかけに人気が急上昇し、社会現象となるヒットを記録。「コミックシリーズ別総売上」では、先月9/21付で史上2作目の「総売上8,000万部突破」【※2】を記録している。

 来週10月16日からは、初の映画『劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編』の公開がスタートする。

【※1】今年度は2019/12/2付からスタート
【※2】「オリコン週間"本”ランキング」は、「2008/4/7付」よりスタート

<クレジット:オリコン調べ(10/12付:9月28日〜10月4日)>

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング