全仏テニス、シュビオンテク初V

共同通信

 【パリ共同】テニスの四大大会の全仏オープン第14日は10日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス決勝で世界ランキング54位の19歳、イガ・シュビオンテク(ポーランド)が第4シードのソフィア・ケニン(米国)を6―4、6―1で破り、ポーランド勢で男女を通じて初の四大大会シングルス制覇を果たした。優勝賞金160万ユーロ(約2億円)を獲得した。

 1回戦から決勝までの7試合を全てストレート勝ちしたシュビオンテクはツアー初優勝が四大大会制覇となった。

 21歳のケニンは今年の全豪オープンに次ぐ四大大会2勝目はならなかった。

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング