きょう活動終了の欅坂46、5年間集大成ベストが初登場1位を獲得 1stアルバムから2作連続1位【オリコンランキング】

オリコン

 人気アイドルグループ・欅坂46の最新アルバム『永遠より長い一瞬 ~あの頃、確かに存在した私たち~』が、初週14.6万枚を売り上げ、10月13日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得。2017/7/31付で1位となった1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』に続き、1stアルバムから2作連続の1位となった。

【動画】鮮烈なデビューから衝撃の改名発表まで…欅坂46「初記録映画」新予告編解禁

 『欅坂46』名義では最後のCD作品となる本作は、2016年のデビューから5年間に及ぶ活動の集大成となるベストアルバム。デビューシングル「サイレントマジョリティー」から8作目「黒い羊」までの全シングルと、最新配信曲「誰がその鐘を鳴らすのか」に加え、未発表曲5曲を含む全44曲が、通常盤を含む全3タイプに収録されている。

 CDジャケットは、今までに積み重ねた一つひとつの経験が、集大成となって三角形のロゴに再構成されていく様を描いた、エモーショナルなデザインとなっている。

 欅坂46は、きょう10月13日開催のラストライブをもって、『欅坂46』としての活動を終了。あす10月14日からは、新グループ名『櫻坂46』として、新たなスタートを切る。

<クレジット:オリコン調べ(10/19付:集計期間10月5日~10月11日)>

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング