【YouTubeチャート】BTS「Dynamite」が6週ぶりに首位返り咲き

オリコン

 今週(10/2~10/8)のYouTubeチャートは、韓国ボーイズグループ・BTS「Dynamite」(視聴回数:953.8万回)が、前週より74万回視聴回数を伸ばして、6週ぶりに首位に返り咲いた。TOP100内に同作を含む4作がランクインしている。今年に入って同チャートでBTSが1位を獲得したのは、「Dynamite」と「ON」の2作で、1位獲得は3度目となる。

【動画】BTSが加わったジェイソン・デルーロ「Savage Love (Laxed Siren Beat) (BTS Remix)」

 14位のジェイソン・デルーロ「Savage Love (ジェイソン・デルーロ & Jawsh 685)」(視聴回数:130.7万回)は、ニュージーランド出身プロデューサー・ジョーシュ685が作曲した楽曲をアメリカの歌手ジェイソン・デルーロが歌ったコラボ作。MVは今年6月に公開されていたが、同曲にBTSがフィーチャリング参加した「Savage Love」リミックスバージョンが米ビルボードHOT100で1位になったことにより、オリジナル楽曲にも注目が集まり視聴回数が大幅にアップ、TOP100内に初登場したものと考えられる。

 初登場作のなかで、もっとも上位に食い込んだのは6位、韓国ガールズグループ・BLACKPINK「Lovesick Girls」(視聴回数:408.8万回)。TOP100には同曲を含む5作がランクインしており、BLACKPINK楽曲の同チャートランクイン数としては最多となる。いずれも10月2日にリリースされた初のフルアルバム『THE ALBUM』の収録曲。

 19位にはアメリカのラッパー・ロジックの「1-800-273-8255 (feat. アレッシア・カーラ & カリード)」が初登場。2017年にリリースされた楽曲で、タイトルに並ぶ数字は、アメリカ政府が提供している自殺防止ホットライン「National Suicide Prevention Lifeline」の番号である。同曲の和訳動画に注目が集まっており、SNSには歌詞の内容が「心に響く」というコメントが多く上がっており、深い共感を集めている様子が伝わってくる。3年の時を経て、初のTOP100内ランクインとなった。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング