田中圭、オンラインイベントで“一人焼き肉”堪能 司会者から注意「そろそろ箸を止めて」

オリコン

 俳優の田中圭が15日、都内で行われた山形のお米『雪若丸』新CM発表会に登壇した。オンラインで開催された同イベントでは新米と、焼き肉、お漬物が用意されその場で実食。イメージキャラクター3年目となる田中は「毎年この日はここが朝ごはんなので…、言われてなかったですけど、なんとなく食べるだろうな」と気合十分で食べまくり。あまりの爆食ぶりに司会者から「そろそろ箸を止めて」と注意されていた。

【動画】田中圭、焼き肉×ごはんに箸が止まらず懇願!「最後の1枚だけ!」

 田中は運ばれてきたお肉やピカピカの新米を前に「一人で旅館にきてるみたい」と興奮。自分でお茶碗にいっぱいにお米をよそうと「人も少ないですし距離も離れているので、一人焼肉みたいですけど…、若干すいませんってなりますね」と申し訳なさげにしつつ「うま!…すいませんね」と軽く頭を下げ、目尻も下がりまくり。一気に4枚のお肉を焼き始め、その後も「めちゃくちゃ美味しいですもん。うま!シンプルに山形牛がうまい」と連呼し、最終的に司会者から一旦中断を促されるも「最後1枚だけ!」とおねだりして、時間いっぱいに堪能した。

 同日放映開始される新CMでもご飯を食べるシーンが印象的だが「基本は素の自分」だそうで、「1番最初のCMでも、絵コンテもせりふもなく好きに食べてくださいという感じだった。言葉は決まって入るけど本心で言えているのでやりやすい。自分が美味しいと思って食べているので、それが広がるにはどうすればいいかのテンションや表情は打ち合わせしています」と飾ることのない表情がみどころに。一方で「カメラ目線がやたら恥ずかしい。俳優なので…カメラに向かってしゃべるのはなかなかない。これでも慣れたんですけど、ちょっと照れました」と感想も語った。

 イベントでは一俵の米俵を田中にプレゼント。家でも同ブランド米を“マイ米”として親しんでいる田中家で評判は「とてもいいです」と報告。子どもたちには「本当はもっと、いろいろおかずを食べてほしいんですけど、米ばっかり食うから。三角食べみたいな、おかず食べてお米食べて…じゃなくて、おかずはおかず。ご飯はご飯ってなるんです。『え。なんで』みたいになるんですけど、じゃあとりあえずご飯食べておけばいいよ、みたいな。チビたちのご飯の食べ具合はいいです」とプライベートでの父としての一面ものぞかせていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング