NBA、ロケッツのGMが退任

共同通信

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBA、ロケッツのダリル・モリー・ゼネラルマネジャー(GM)が退任すると15日、リーグ公式サイトが伝えた。昨年に香港での抗議活動を支持する内容の画像をツイッターで投稿し、中国の反発を招いた。地元紙によると、本人の意思で退任するという。

 モリーGMは2007~08年シーズンから編成部門の責任者となり、今季まで8季連続でプレーオフに進出する強豪にチームを育て上げた。後任には編成部門幹部のラファエル・ストーン氏が昇格する予定。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング