妻夫木聡&吉高由里子、撮影通じて印象に変化「“明るいモンチッチ”だと…」

オリコン

 俳優の妻夫木聡(39)、女優の吉高由里子(32)がTBS系日曜劇場『危険なビーナス』(毎週日曜 後9:00)第2話(18日放送)を前に合同取材に参加した。コロナ禍での撮影ではなかなかコミュニケーションをとるのも難しいと思いきや、すっかり打ち解けたような雰囲気。劇中では素性がわからない謎の美女を演じる吉高と、お人好しの獣医として振り回される側となる妻夫木だが、実際は、マイペースな吉高をツッコみながらもなんでも受け止める妻夫木の姿はまるで“兄妹”のよう。今後の名コンビ誕生(!?)を予感させる二人が2話以降の見どころを語った。

【場面カット】“普通の人”は不在?妻夫木聡&ディーン

 同作は、ベストセラー作家・東野圭吾の同名小説をもとに、正義感が強い獣医の主人公・手島伯朗(妻夫木)が突然現れた「弟の妻」を名乗る謎めいたヒロイン・矢神楓(吉高)とともに、失踪した異父弟・矢神明人(染谷将太)の行方を追ううちに、矢神一族の遺産争いに巻き込まれていくラブサスペンス。

 「2話以降はもっと、コミュニケーションがラフになって“クスッ”となる掛け合いも増えてくると思います。常に、楓は『なんの仕事しているの?』ってくらい常にお義兄様(伯朗)と行動することが多いので、私と妻夫木さんもコミュニケーションをとっている時間が増えています」と話す吉高。それをニコニコと見守っていた妻夫木が「どこまでしゃべらないでいられるか黙ってたんですけど…」としたり顔を浮かべると、吉高はすかさず「駄目でしょ!」とピシャリ…。

 コロナ対策によって、前室で話す機会も少なくなったそうだが撮影間の雰囲気について妻夫木は「吉高さんがムードメーカー。吉高さんのなかで助監督をイジるのがブームみたいで、イジり倒してるのを見ているのが面白い(笑)。キャストだけでなくスタッフ含め仲良くやれています。ミステリーだから重いという印象があるかもしれないけど、作品の重厚感とは真逆にアットホームに撮っています」と2人の掛け合いからも、和やかな現場の模様が垣間見える。

 誰もかれも怪しい人だらけ、総額30億円ともいわれる遺産を巡って欲望渦巻く矢神邸に乗り込む伯朗と楓。今後の注目すべき登場人物を聞いてみると、吉高は「波恵(戸田恵子)おばさまの迫力、祥子(安蘭けい)おばさまの威圧感も強い。佐代(麻生祐未)さんの笑顔でありながらせりふで凍らせてくるような空気感。男の人の方が弱いんじゃないかな」とベテラン女優陣の怪演に圧倒された様子。

 第1話ではそんなツワモノぞろいの面々の前に立たされ「恐怖でした。なんでセットインの初日に、と思うくらいじっとり観られるし~…」と本音をこぼす吉高に、今度は妻夫木が「そういう役じゃん!(笑)」となだめる。吉高は「本当にこわいな~って。もう滝汗かいてました(笑)」と笑いながらも初日の苦労も楽しそうに振り返った。

 一方、妻夫木は「本当に思うのが普通の人はいない。みんなおかしいんです。この人は普通でしょ、と思っても全然普通じゃない。どう普通じゃないのか油断せずに観てほしい」と全員を“要注意人物”として挙げると、吉高は「(伯朗も)普通じゃないよ! 妻夫木聡も普通じゃないよ!」と付け足す。すぐさま、妻夫木が「俺の話になってるの!?(笑)」と応じ、終始、ふざけ合いながらも、相性の良さをみせていた。

 そんな二人だが今作で初共演とあって、第一印象について吉高は「失礼ですけど“明るいモンチッチ”だと思ってた。イエーイみたいな…(笑)」とぶっちゃけると、妻夫木は「暗い男よりはいいかな(笑)」と優しく受け止める。だが撮影を通して「でもすごく考えて、考えて、考える人。常に頭が動いていて、考えていることとは違うことを言っていたり。すぐ引きずるし、反省するし、すごくナイーブな方。繊細なんです」と新たな一面を発見したそう。

 一方、妻夫木は「勘が鋭い人だと思います。クレバーで、感性で動いていたのかと思ったらそもそも頭がいい人。感覚だけでない部分は意識させない、人に気を遣わせない、自分が犠牲になっていろんなことをやろうとしている人。そういう部分は会う前は汲み取れなかったので新たな発見でした」とリスペクトも忘れない。「吉高さんは変幻自在なところがある。楓という得体の知れない謎の美女を魅力的に演じてほしいので自由にやってほしい」と懐の深さも見せた。

 吉高は「もちろん、尊敬もしてますし安心もしてますし、信頼をまず、しています。楓と似ているかもしれませんね。会って間もないけど絶対大丈夫だと」と笑顔を見せ、妻夫木も「僕も同じです。当然真剣には演っているけど変な気を遣わないでいい。楽しんで今は演れているのがうれしいです」。楓と伯朗としてのコンビネーションはバッチリ。今後、劇中での二人の関係性がどのように変化していくのか、注目だ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング