東京六大学野球、慶大が首位に

共同通信

 東京六大学野球リーグ第5週第2日は19日、神宮球場で2試合が行われ、慶大が明大に7―2で快勝し、5勝1分けのポイント5・5で首位に立った。明大は4勝2分け2敗で同5。立大は東大を6―2で下して初勝利を挙げ、同1・5。

 慶大は2―2の五回に長谷川のリーグ戦初打席満塁本塁打で突き放した。立大は一回に2点を先制し、効果的に加点した。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング