欧州強豪だけの新リーグを構想

共同通信

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)と欧州の一部ビッグクラブが強豪のみによる「欧州プレミアリーグ」を創設する構想を持っていると、20日に英スカイニューズ(電子版)が報じた。過去にも計画が浮上しながら実現していない改革案が再び明らかになったが、今回もハードルは高そうだ。

 報道によると米金融大手JPモルガン・チェースが60億ドル(約6300億円)を出資し、欧州五大リーグから最大18チームが参加。巨額の賞金を争うリーグ戦を、最短で2022年の発足を目指すという。

 実現すれば欧州チャンピオンズリーグ(CL)に代わる舞台となる可能性が高い。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング