神5―9広(22日)

共同通信

 広島は薮田が威力のある速球を軸に、6回2失点で2季ぶりの白星。一回に会沢の適時打、堂林の適時二塁打で2点を先制。着実に加点し、九回にピレラが3ランを放った。阪神は反撃したが及ばず。九回の岩貞の失点が痛かった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング