D2―0広(23日)

共同通信

 DeNAが連敗を3で止めた。五回に失策に乗じて攻め立て、梶谷が左前に先制打を放ち、続く神里が犠飛。京山が6回を2安打無得点に抑え、9月6日以来の2勝目。広島は床田がミスで傷口を広げ、打線は好機で一本が出なかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング