ヤクルト、1位指名は早大・早川

共同通信

 ヤクルトは25日、東京都内の球団事務所で、26日のドラフト会議に向けた最終の会議を開き、早大の早川隆久投手を1位指名することを決めた。高津臣吾監督は「うちは投手が補強ポイント。先発で強い球が投げられて、なおかつ左投げと、全てが一級品。チームを強くできる投手」と獲得を熱望した。

 既にロッテが早川投手の1位指名を公言しており、競合は確実だ。昨年は奥川恭伸投手の交渉権を自らの手で引き寄せた高津監督が、今年も挑むことになり「当たりくじが手の中に収まることを祈っている」と語った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング