ソ7―2西(25日)

共同通信

 ソフトバンクが快勝。一回に柳田の適時打などで2点を先制し、二回に周東の適時打やグラシアルの2点二塁打などで4点、五回は松田宣のソロで加点した。大竹が5回1失点で2勝目。西武は先発の松本が6失点と崩れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング