ずん飯尾、芸風の影響は偉大な同期 ブレイクきっかけは“突拍子もない突破口”

オリコン

 お笑い芸人の飯尾和樹(ずん)とお笑いコンビのサバンナが、27日放送のテレビ東京系『あちこちオードリー』(毎週火曜 深1:35)に出演。どんな現場でもなんとかしてくれる“スタッフ芸人”として評価の高い2組が、前週に続きMCのオードリーに現場の苦悩と仕事術をぶっちゃける。

【写真】まるで結婚記者会見?左手の薬指に指輪をして登場したずん飯尾&田中みな実

 オードリー春日俊彰の店で、常連客の若林正恭と、今注目の有名人をゲストに迎えて送るぶっちゃけトーク番組。リラックスした雰囲気とオードリーの軽快なトークで、ゲストは普段は言わないことも、“うっかり”しゃべってしまう。

 高校の先輩と後輩だったサバンナは、コンビ結成のきっかけと、吉本入りに影響を与えた意外な人物の名前を明かす。高橋茂雄が困惑する、八木真澄は25歳で目覚めたというあることに、スタジオ一同が大爆笑する。

 飯尾は、今の芸風になったきっかけと、それに関係する偉大な同期を告白。自身のブレイクのきっかけを語ると、若林も思わず「それ言われて、転がせないです」と突っ込むほどの突拍子もない突破口が明らかに。

 2組の芸能界での交流関係などの話題も語られる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング