JO1豆原一成『めざましテレビ』マンスリーエンタメプレゼンター就任「フルパワーで頑張ります」

オリコン

 11人組グローバルボーイズグループ・JO1の豆原一成(18)が、フジテレビ系『めざましテレビ』(月~金 前5:25)の11月マンスリーエンタメプレゼンターを担当することが決定した。番組史上最年少での同プレゼンター挑戦となる。

【写真】エモかわいい&かっこいいを表現した撮り下ろし『JO1オリジナルプリ』

 豆原は、11月3日・10日・17日・24日に出演予定。6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーとともに、さまざまなエンタメニュースを伝える。

 今回のプレゼンター就任にあたって、豆原がコメントを寄せた。

――今回の話がきたときの率直な感想
小さい頃から見ていた『めざましテレビ』に、マンスリーエンタメプレゼンターとして出演できるとは思っていなかったので、すごくうれしいです。家族にもすぐに連絡して“(出演が)決まったよ”と伝えたらすごく喜んでくれたので、“頑張らなきゃ”と思いました。

――『めざましテレビ』に対する印象は?
登校前に、“今日も1日がんばるぞ”という気持ちで見ていました。前回はJO1の11人で出演したので、今回スタジオにひとりで行くことに今から緊張しています。

――最後に、エンタメプレゼンターとしての意気込みをお願いします。
登校前や出勤前の皆さんに、元気をお届けできるようにフルパワーで頑張ります。最年少のプレゼンターとして、フレッシュかつ元気に、明るくエンタメニュースをお伝えできると思うので、期待していただけたらうれしいです。全力で頑張りますので、ぜひご覧ください!

■『めざましテレビ』歴代マンスリーエンタメプレゼンター
2018年6月:白濱亜嵐 7月:戸次重幸 8月:尾崎世界観 9月:歌広場淳 10月:高橋優 11月:小関裕太 12月:宮野真守
2019年1月:霜降り明星 2月:ガリットチュウ 3月:片岡健太(sumika) 4月:TAKAHIRO 5月:森崎博之 6月:中林大樹 7月:大貫勇輔 8月:梶裕貴 9月:藤井流星(ジャニーズWEST) 10月:山崎育三郎 11月:林家たま平 12月:眞栄田郷敦
2020年1月:ミルクボーイ 2月:清原翔 3月:水野良樹(いきものがかり) 4月:大橋和也(なにわ男子/関西ジャニーズJr.) 10月:北村匠海

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング