『犬夜叉』展、『半妖の夜叉姫』の原画なども展示 連動施策でポストカード配布

オリコン

 11月7日より東京・池袋パルコで開催されるテレビアニメ『犬夜叉』初の展示会『犬夜叉-アニメの軌跡展-』の新情報が28日、公開された。現在放送中のテレビアニメ『半妖の夜叉姫』展示エリアも登場することが決定した。

【画像】殺生丸・双子の娘がニッコリ!入手できるポストカード

 展示エリアでは、キャラクターの設定資料や、絵コンテ・原画など、アニメ制作に関わる貴重な資料が展示される。

 また、入場される際に、『半妖の夜叉姫』公式ツイッターのフォロー画面を見せると、同展でしか手に入らない、オープニング映像の貴重な原画がデザインされた限定ポストカードがプレゼントされる。

 同展は、『犬夜叉』ワールドの新たな物語を描くアニメ『半妖の夜叉姫』が放送されたことを記念して企画されたもの。会場ではアニメーションの軌跡を辿りながら、『犬夜叉』の世界観を実体験できる展示内容や記念グッズの販売を予定している。なお、東京での開催のほか、原作者・高橋留美子氏の出身地である新潟、名古屋、大阪、福岡会場での巡回も予定している。(※東京会場の前売券は現在販売中)

 1996年から2008年まで漫画誌『週刊少年サンデー』(小学館)で連載された高橋留美子氏の人気漫画『犬夜叉』は、500年前の戦国時代へとタイムスリップした中学生の日暮かごめが半妖の少年・犬夜叉と出会い、あらゆる願いを叶える「四魂の玉」をめぐる戦いに身を投じていく物語。2000年、2009年にはテレビアニメも放送された。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング