西4―3楽(28日)

共同通信

 西武が逃げ切って今季の楽天戦の勝ち越しを決めた。二回に木村の2ランで先制。六回には栗山の2点二塁打で加点した。浜屋が六回途中まで1失点で3勝目を挙げ、増田が自己最多の31セーブ目。楽天は涌井が踏ん張れなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング