東日本大震災 レースへの爪痕(上)

 東北、関東に甚大な被害をもたらした東日本大震災から2週間。震災直後に3月中の開催を中止した公営競技では、九州地区のレース場は被害を免れたものの、東日本を中心に被害を受けたレース場も多い。さらに電力、燃料不足の影響でボート、競輪、オートとも4月からの一斉再開は難しい情勢となっている。被害状況や再開への課題を競技別に3回に分けてまとめた。

東日本大震災 レースへの爪痕(上) 紙面はこちら

=2011/3/25付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ