『あちこちオードリー』初のオンラインイベント 春日&若林の本音、パンサー向井の“お笑い愛”が爆発

オリコン

 お笑いコンビ・オードリの春日俊彰が店の大将、若林正恭がその店の常連客となり、いま注目の芸能人をゲストに迎えて、本音で語り合うトーク番組『あちこちオードリー』(テレビ東京・毎週火曜 深1:35)が28日、オンラインイベント『祝!あちこちオードリー開店1周年パーティー~春日の店、今夜は完全予約制ですよ!~』を開催。8月に番組に出演し、大きな反響を呼んだパンサーの向井慧をゲストに迎え、いつも以上に踏み込んだトークを繰り広げた。

【写真】本音を語り合ったオードリー&向井慧&佐久間宣行P

 冒頭に番組を紹介するVTRが放映された後、オードリーの2人が登場。若林が「この店もついに1周年ということで、おめでとうございます。オープニングVのチョイスを見ると、スタッフはオレたちに愛はあるのかね(笑)。全然なぞってほしくないところが…」と笑いながらツッコミ。「世間に浸透しているキャラとは違うんですけど、ゲストのパンサー向井くんの字面が怖かったね(笑)。江頭さんが来るような感じ」といきなりフルスロットルでスタートさせた。

 オンラインイベントを視聴している人数は3万人を超えるほどで、若林が「ものすごい人数で、春日さんの地元の西武ドームが埋まるくらいだって。うれしいですね」と感謝。ここで、番組を手がける佐久間宣行プロデューサーが「初めてのオンラインライブだから、視聴者のみなさんにこれだけは伝えておきます」と切り出し「外部の人間に漏らさない」「SNSへの投稿は要注意(具体的な発言は載せない)」「ガチの不用意発言は聞かなかったことにする」の3ヶ条を掲げて、春日の「乾トゥース」で宴が幕開けした。

 この1年を振り返り、若林は「だいぶ芸能界でのたたずまいが変わったと思いますよ。(歴代ゲストたちとは)酒を飲み交わしたみたいになって。ほかの現場で会っても2歩深めになっていますね」と番組がもつ魅力を力説。その後、番組での名言集、ゲストを迎えるまでに総括しなければならないことをおさらいしていた上で、ゲストの向井を迎えた。

 たくさんの革製ノートを手に携えて登場した“ミスターあちこちオードリー!?”向井は、冒頭から思いを熱弁。今回は、向井が“反省ノート”をつけていることにちなみ、オードリーの2人も反省ノートをつけることに挑戦し、3人の反省をもとにトークを繰り広げていくことになった。トップバッターの向井が、かなり自身の芸風を突き詰めたノートを残していたため、若林が「もう泣きそうで…」と深く聞き入りながら、自身の思いも打ち明けていった。

 一見すればドキッとするような向井の文章に、オードリーが2人そろって「向井くん! 向井くんが帰るか、配信が終わるかだよ」「ちょっと佐久間さんもうやめよう」とツッコミを入れる一幕も。続く若林の反省ノートには、コンビ関係にまつわる文章もあり、春日も「若林さんが思っていることを、あまり聞かないからさ」としみじみと聞き入った。そんな中、春日の反省ノートへと突入すると、2人とは異なるタイプであったことから、若林が「春日、ツイッター始めたの?」と笑顔でツッコんだ。

 それぞれの反省ノートでの印象的な文言を振り返りながら、高い熱量でトークを展開。向井が“お笑い愛”あふれるがゆえの苦しい胸の内がうかがい知れる文章の数々に、若林は深く共感して、自身の思いも打ち明けていき、さらにディープな内容へと入っていった。

 当初は90分のイベントの予定が、若林の反省ノートひとつ、春日の反省ノートパートを残して、1時間50分あまりが経過。その後もオンラインならではのトーク、最後にはサプライズもあり、あっという間の2時間あまりのイベントは幕を閉じた。オンラインチケットは31日まで発売されており、アーカイブ視聴は11月1日までなので、具体的な内容はぜひ視聴を通して確認してほしい。

●オンラインイベント『祝!あちこちオードリー開店1周年パーティー~春日の店、今夜は完全予約制ですよ!~』
視聴料:2000円(チケットは10月31日まで発売中)
プレイガイド:イープラス https://eplus.jp/achikochi/
アーカイブ:11月1日 午後11時59分まで
出演:オードリー、向井慧(パンサー)、佐久間宣行

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング