『ヱヴァ新劇場版』3作品、金ローで来年1月に3週連続放送 9年ぶり新作公開記念

オリコン

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの最新作(4作目)『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、来年1月23日に公開される。それを記念して、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』(毎週金曜 後9:00~)で、来年1月に前3作品『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 TV版』、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版』が3週連続で放送されることが決定した。

【画像】貴重な微笑み姿?美女・綾波レイの場面カット

 『エヴァンゲリオン』は、未曽有の大災害「セカンドインパクト」が起きた世界を舞台に、巨大な汎用ヒト型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオンのパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いた物語。父との確執や同僚の少女たちとの交流を通して、14歳の少年・シンジの悩みと成長が描かれる。

 1995年にテレビシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』がスタートすると大きな話題を呼び、社会現象化。そして、2007年から庵野秀明氏が総監督を務める『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズは、テレビアニメ版に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の累計興行収入は113億円を突破している。

 その『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ9年ぶりとなる最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、来年1月23日に公開となり、ついにシリーズ完結を迎える。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング