豪、ラグビー元代表がゲイ公表

共同通信

 ラグビーの元オーストラリア代表のダン・パーマー氏が30日付の同国の有力紙シドニー・モーニング・ヘラルドで、自身がゲイであることを公表した。「ゲイであることを知られるなら死んだ方がいい」と題されたコラムで「姿を消し名前を変え、新しい人生をもう一度歩めたらと夢見ていた」と胸の内を明かした。

 ロイター通信によると、ラグビー界では2009年に、元ウェールズ代表のギャレス・トーマス氏がゲイであることを公表した。昨年のワールドカップ(W杯)前にはオーストラリア代表の選手が会員制交流サイトに同性愛者に対する差別的な内容の投稿をしたとして、代表を外された。(共同)

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング