巨人ドラ1平内「実感湧いた」

共同通信

 巨人からドラフト1位指名された亜大の平内龍太投手が30日、東京都武蔵野市で大塚球団副代表らからあいさつを受けた。原監督のサインの入った色紙などを手渡され「実感が湧いてきた。1年目からローテーションを守れる投手になりたい」と意気込みを語った。

 同じ1998年生まれの山本(オリックス)への意識を口にする。「一番力があると思う。テレビの中継などで見てすごいなという気持ちもあるし、負けたくない気持ちもある」と闘争心を燃やした。

 長身から投げ下ろす最速156キロの直球とフォークボールの精度が魅力で即戦力として評価されている。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング