【地味ハロウィン2020】「全集中しているの?」…『鬼滅の刃』のせいでシャツが着られなくなった人の仮装に会場が大爆笑

オリコン

 今や日本でも秋の風物詩の一つとなっているハロウィン。だが、多くの人が楽しむであろう定番のハロウィンとはちょっと異なり、地味ではあるものの、センスが光るとんちにあふれた仮装をテーマにしている『地味ハロウィン(=地味ハロ)』が本日31日、二子玉川にて開催されている。全3部制(入れ替え制)で行われる地味ハロだが、第1部が先ほど終了し、第2部が14時よりスタートとなった。

【地味コス傑作選】威圧感ハンパない! 「練習を抜け出してきた女子プロレスラー」

 『某アニメのせいでお気に入りのシャツが着られなくなった人』というテーマで現れた男性は、緑と黒のギンガムチェックのシャツを着用。実際にお気に入りのシャツで去年から着ていたそうだが、アニメ『鬼滅の刃』が流行ったことにより、「全集中しているの?」と職場で言われて着にくくなってしまったそう。ステージで爆笑をさらった彼だが、「ちなみに、僕に妹はいません」とのこと。

 また、Twitter上でも地味ハロウィンの仮装写真が続々と投稿されているが、パンクバンドBiSHのハシヤスメ・アツコさんが投稿した『笑顔でズバズバ言う系のキャリアウーマン』という仮装が、わずか1時間足らずで4000件以上ものいいねを集めた。左手に資料、右手にはスタバのカップを持つ姿が、デキる女性を彷彿とさせる。また、ハッシュタグには「愛犬はティーカッププードル」「休日は女子会」と書かれており、キャリアウーマンのプライベートの様子まで想像させてくれる投稿となっている。

 地味ハロウィンは全3部制。11時から19時まで開催され、多くの地味ハロ愛好家が参加した。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング