米ゴルフ、レッドマンが首位浮上

共同通信

 米男子ゴルフのバミューダ選手権は10月31日、英領バミューダ、サウサンプトンのポートロイヤルGC(パー71)で前日に日没サスペンデッドとなった第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、ドック・レッドマン(米国)が通算10アンダー、203で首位に浮上した。

 1打差の2位にライアン・アーマー、ウィンダム・クラーク、クレーマー・ヒコック(以上米国)の3人が並んだ。

 日本選手は出場していない。(共同)

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング