日7―1オ(1日)

共同通信

 日本ハムが今季のオリックス戦の勝ち越しを決めた。一回に併殺打の間に1点を先制。二回に野村の2点適時打などで3点を奪い主導権を握った。有原は5回1失点で8勝目。オリックスは本田がプロ初登板したが4回7失点と乱れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング