A.B.C-Z、“ちゃおっ娘”の先生に 「クラスの人気者になる方法」個性豊かに伝授

オリコン

 人気グループ・A.B.C-Zが、2日発売の少女漫画誌『ちゃお』(小学館)12月号に初登場した。映画・舞台・バラエティー・アクロバットとあらゆる場面で活躍している彼らが先生になって、一人ずつの個性と特技を生かし「クラスの人気者になる方法」を小学生女子の読者“ちゃおっ娘”に伝授する企画が展開されている。

【写真】今年は北海道出身の11歳!「ちゃおガール」グランプリを獲得した美少女

 「ジャニーズモノマネ」でも活躍めざましい河合郁人は「MC先生」として“会話を盛り上げる方法”について、筋肉美を誇る塚田僚一は「マッスル先生」として“運動が得意になる方法”、橋本良亮は「おしゃれ先生」として“かわいくおしゃれになる方法”、戸塚祥太は「文学先生」として“文章で気持ちを伝える方法”、五関晃一は「クール先生」として“親や先生に怒られない方法”を、メンバー独自の経験と感性で回答している。

 また、「ちゃおっ娘への応援(エール)」というコーナーでは、5人がそれぞれの幼少時代に思いを馳せながら、小学生女子に向けて熱いエールを送っている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング