ボビー・チャールトン氏認知症

共同通信

 複数の英メディアは1日、サッカー元イングランド代表で1966年ワールドカップ(W杯)優勝に貢献し、マンチェスター・ユナイテッドでも活躍したボビー・チャールトン氏(83)が認知症を患っていると報じた。マンチェスターUは「悲しみに包まれている」と声明を出した。

 ともにW杯を制し、7月に死去した兄のジャック・チャールトン氏も認知症を患っていた。(共同)

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング