広島、栗林投手に指名あいさつ

共同通信

 広島からドラフト1位指名されたトヨタ自動車の栗林良吏投手が2日、愛知県豊田市で佐々岡監督らから指名あいさつを受け「1年目からしっかりいい印象を残せるよう頑張りたい」と意気込んだ。社会人時代に変化球の精度を磨いた本格派。大学日本代表に選ばれた縁で親交のある広島の森下を、強く意識しているという。

 同じドラフト1位で今季既に2桁勝利を挙げた新人の好投手について「映像をずっと見ている。同じくらい活躍したい」と高い目標を掲げた。

 佐々岡監督も「森下が10勝したが、栗林君も新人王を取れる選手になってほしい」と期待した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング