アニメ『進撃の巨人』追加キャストに花江夏樹、佐倉綾音ら エレンたちと敵対するマーレの戦士

オリコン

 テレビアニメ『進撃の巨人』の最終章『進撃の巨人 The Final Season』(12月6日よりNHK総合 12月6日毎週日曜 深夜0:10~)の追加キャストが発表された。エレン達と敵対しているマーレ戦士の候補生でファルコ・グライス役を花江夏樹、ガビ・ブラウン役を佐倉綾音、ウド役を村瀬歩、ゾフィア役を川島悠美、コルト・グライス役を松風雅也が務める。ほかにもマーレの戦士、ピーク役を沼倉愛美、ポルコ・ガリアード役を増田俊樹が担当する。

【画像】「進撃の巨人」新場面カット!出演キャストもズラリ

 同作は、2009年9月より『別冊少年マガジン』(講談社)で連載中の同名漫画が原作で、「壁」の中で暮らす人類が、人を捕食する「巨人」相手に絶望的な戦いを強いられる物語。その巨人たちと闘う「調査兵団」のに所属している主人公で直情型のエレン、クールな戦闘美少女・ミカサ、頭脳派・アルミンの3人を中心にストーリーが展開されている。

 昨年12月にコミックス(紙・電子書籍)の累計発行部数が、全世界で1億部を突破するほどの人気で、テレビアニメのシーズン1が2013年4~9月、シーズン2が17年4~6月、シーズン3のパート1が18年7~10月、パート2が19年4~6月に放送された。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング