中7―5D(3日)

共同通信

 中日は連敗を6で止め、6年ぶりにDeNA戦の勝ち越しを決めた。同点の五回に京田の2点三塁打などで3点。木下拓が六回にソロ、八回も適時打を放った。福谷が6回2/3を3失点で8勝目。14安打のDeNAは反撃が届かなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング