オリックス東明、白崎らが戦力外

共同通信

 オリックスは4日、東明大貴投手(31)、左沢優投手(25)、飯田大祐捕手(30)、白崎浩之内野手(30)、小島脩平内野手(33)、松井佑介外野手(33)、根本薫外野手(22)、育成の比屋根彰人内野手(21)の8選手に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。

 2015年に10勝を挙げた東明、13年にドラフト1位でDeNA入りし18年途中にトレードでオリックスに移籍した白崎は現役続行を目指している。他の6選手は未定。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング