ミキ『M-1優勝』願掛け失敗で嘆き パネル落下で「不吉!」 現在予選中で「幸先悪すぎ」

オリコン

 お笑いコンビ・ミキ(昂生、亜生)が5日、東京・渋谷PARCO内のストア『PARCO de YOSHIMOTO』で行われた、コラボ企画イベント『ハッピーミキバーグ POPUP STORE』に登場。展示スペースには、兄・昂生が「M-1グランプリ2020チャンピオンになるためのクツ下!!」とメッセージを寄せた“勝負靴下”が付いた願掛けパネルがあったが、トーク中に落下してしまい「不吉過ぎるやろ!」と嘆いた。

【写真】願掛けするも…トーク中に落下した“勝負靴下”

 現在、M-1の予選中ということもあり、昂生は「全部落ちとるがな! M-1グランプリ2020と書いているやつ! 幸先悪すぎるやろ!」と会場スタッフにツッコミを入れていた。

 展示スペースには、“すべり止め”が付いた靴下とともに、弟・亜生からも「M-1グランプリ2020優勝します!」とメッセージが寄せられている。一連の流れを見ていた亜生は「僕のはまだ残っていますから」と兄をなだめたが、昂生は「とんでもないことが起きた…ウソやろ。嫌がらせ」と苦笑い。最近、『M-1』2回戦を終えたばかりということもあって「2回戦落ちるんじゃないか?」「あんまりネタよくなかったかな~?」とボヤいていた。

 また、『M-1』優勝に向けて“勝負靴下”を予選から履いているそうで、亜生は「3足いただいたので、(予選の中で)一番受けた物を決勝で履きたいなと思っています。手応えがあったやつを」と伝えた。

 同コラボイベントは、ミキとアパレルブランド「ハッピーハンバーグ」のコラボレーション企画で、今年2月に大阪で開催し、即日完売が続出した人気ポップアップショップが東京に初出店(17日まで開催)。新たなデザインの新商品を多数展開され、店舗内のギャラリースペースでは「ミキ×ハッピーハンバーグ」の軌跡をテーマにした展示も同時に開催されており、非売品のコラボアイテムで振り返った賞レースへの想いを込めた特別な作品を見ることができる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング