『第14回女性が選ぶ“なりたい顔”』北川景子が2連覇&通算6度目の首位

オリコン

 キュートで可愛く、時に色っぽく…など役柄によって様々な表情で魅せる女優。華々しい世界で活躍する彼女たちのように、自分も美しくありたいと憧れを抱く人も多いはず。飽くなき「美への探求」を持つ世の女性たちを対象に、ORICON NEWSでは恒例企画『第14回 女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング』を調査。その結果、昨年4年ぶり首位に輝いた女優の【北川景子】が今年も1位として連覇を飾った。

【写真】ほぼすっぴんで細すぎるくびれを披露した北川景子

■クールビューティ―から“聖母”へ “なりたい顔”ママでの1位は11年ぶり

 昨年4年ぶりの首位を飾った【北川景子】が2連覇・通算6回目の1位に。今年9月に第一子となる女児を出産。ママとして女優が同ランキングの1位になるのは2009年の松嶋菜々子以来11年ぶりとなった。

 ママとなってもバランスの取れた顔立ちに憧れをいただく声が多数で“同性から好かれる美人顔”というのもポイントとなっている北川。11月2日、映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』の完成報告イベントに出席し、出産後初の公の場に登場。柔和な笑顔で変わらない美貌を見せた。

 「完璧すぎて非の打ち所がない。きれいで、愛嬌もあって、好き」(佐賀県/30代)、「一言で言って絶世の美女、とにかく美人。性格もよさそうだし一日この顔で過ごしてみたい」(長野県/30代)などどこから見ても完璧な容姿に同世代の30・40代からの支持が圧倒的。「当たり前に綺麗だけど、年々綺麗になっていると思う。二重瞼に通った鼻筋、厚すぎず薄すぎない唇。バランスが良すぎて、いくらお金を積んでもこの顔にはならないと思う」(奈良県/20代)など年下からの支持も多かった。

 今年は、テレビアニメ化もされた『週刊少年ジャンプ』連載の人気コミックの実写映画化『約束のネバーランド』の公開を12月18日控えている北川。21年には映画『ファーストラヴ』で主演を務め、同作では30cmカットしたショートヘアも話題に。今後は母としての柔らかな雰囲気も美貌のエッセンスになることが期待され、さらなる連覇が期待されている。

■30代とかウソでしょ…不変的で圧倒的な“かわいらしさ”

 ランキング常連の【新垣結衣】が今年もTOP3入り。男性が選ぶ『恋人にしたい女性有名人ランキング』は4連覇中だが、同性からの圧倒的な支持は今年も変わらず。今年は夏クールのドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系)で主人公の亡くなった母役で毎回回想シーンに登場。“母の顔”を見せる新たな役柄で新境地を見せた。

 変わらない笑顔も印象的で、冬の定番お菓子『メルティーキッス』のCMに今年も起用。先日、1回限りで放映された10周年記念特別CMは大反響に。年齢を重ねても変わらないかわいらしさがうかがえる。

 そんな“愛され顔”の彼女は「王道の可愛い顔だから。中国人の彼氏も好きなので、国境を越えて愛されている最強な人だから」(東京都/20代)、「さりげない自然なかわいらしさがある」(大阪府/50代)と20代と50代からの支持を集め1位に。ほかにも「クセのない、まさに美女で、日本国民全員が好きな顔だと思うから」(愛知県/20代)、「可愛らしさの中に涼やかな静を感じる。そして、透明感」(埼玉県/40代)など“王道の美貌”に女性たちが羨望の眼差しを送っている。

 2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のスペシャルドラマが、2021年正月に放送予定。みくり・平匡カップルがまた見られる、ファンにはたまらない年明けとなりそうだ。

■突然の結婚で男性は“さとみロス” 同性は「この顔になれたらもう無敵」

 先日結婚発表があったランキングの常連【石原さとみ】が3位に。今年はドラマ『アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)で健気に働く薬剤師を演じて新たな一面を見せた。化粧品の広告などにも起用される石原。「かわいい」「美人」という意見のほかに「色気がある」「色っぽい」という意見も多いのが特徴的だ。

 落ち着いた雰囲気の中に華やかな気品がある彼女に「近寄りがたいほどの美人なので、一度この顔になって周りの反応を楽しみたいから」(東京都/20代)、「可愛らしくもあり美しくもありナチュラルな感じなのに色気もあり全て兼ね備えてて憧れる」(千葉県/40代)など幅広い層が称賛の声を贈った。

 石原といえば、特徴的なのは大きな瞳と口唇で「パーツごとに特徴あるのに合わさっても可愛い」(神奈川県/50代)、「整っている。肌もきれいだし色も白いし、目が大きくて鼻筋も通っている」(茨城県/50代)と讃えられた。先日の結婚発表には男性陣だけではなく、同性も衝撃が走った。アンケートでは、これを機にますます美貌に磨きがかかることを期待する声も寄せられていた。

■ランキング常連に割って若手女優もランクイン

 今年のランキングは、4位【橋本環奈】、5位【浜辺美波】、7位【白石麻衣】、8位【今田美桜】、9位【広瀬すず】と若手女優も多数登場した。中でも浜辺、白石、今田は初めてのランクインで、同ランキングの世代交代が見え隠れする。

 【浜辺美波】(5位)は、“美少女”のイメージが定着しているが「パッチリした目と意志の強そうな眉が印象的。目だけで演技が出来そう。笑っていてもどこか冷たい印象を感じる。私の中ではクールなイメージ」(東京都/40代)という意見も。20歳になり、かわいいだけではない一面も見られればさらにランクアップしそうだ。

 【白石麻衣】(7位)は、9年間活動した乃木坂46からの涙の卒業公演も話題に。28歳ではあるが、透明感が魅力の正統派美女で「正面から見ても横から見ても素敵なので」(大阪府/30代)、「透明感があって媚びていない美人顔だから」(兵庫県/40代)と讃えられた。公式サイトとインスタも開設され、アイドル時代には見られなかったプライベートショットも期待される。

 8位の【今田美桜】は、ドラマ『半沢直樹』(TBS系)など女優としての活躍が目立ち、知名度も急上昇。大きな目と顔の小ささが同性から憧れるポイントで「フランス人形みたいな美しさとかわいさ」(京都府/50代)、「小さい顔と大きな目で、かわいらしさも色気も感じる」(佐賀県/30代)と賛美が送られた。CM出演も増え、宝くじのCMでは次女ミオ役として出演中で、コミカルでキュートな演技も見せている。

 これまでランキング常連の女優たちが結婚や出産などを機に、ライフステージが大きく変化。マイナスに映るというよりも、さらにその魅力に磨きがかかり“憧れの度合い”も増していることが分かった今回のランキング。同時に、世代交代の流れをより感じるTOP10となった。

【調査概要】
調査時期:2020年10月14日(水)~10月19日(月)
調査対象:計500名(自社アンケートパネル【オリコンモニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の女性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコンモニターリサーチ

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング