MLB

トラウト外野手が8度目の選出

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米大リーグで打撃のベストナインに相当するシルバースラッガー賞が5日に発表され、ア・リーグの外野手で今季17本塁打、46打点を記録したエンゼルスのトラウトは8度目の選出となった。

 両リーグ最多の60打点を挙げたホワイトソックスの一塁手アブレイユや、両リーグ最高打率の3割6分4厘をマークしたヤンキースの二塁手ラメーヒューも選ばれた。ア・リーグの指名打者はツインズの40歳クルーズだった。

 ナ・リーグの遊撃手で17本塁打を放ったパドレスの21歳タティス、同僚の三塁手マチャドは初受賞。ドジャースの外野手ベッツは4度目の栄誉となった。

PR

MLB アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング