清原果耶主演の朝ドラ『おかえりモネ』タイトルロゴ発表

オリコン

 NHKで来年放送予定の連続テレビ小説『おかえりモネ』のタイトルロゴが公開された。同ドラマは、女優の清原果耶主演の現代劇で、宮城・気仙沼で生まれ育ったヒロイン・永浦百音が、天気の魅力、可能性に目覚めて気象予報士の資格を取り、上京。さまざまなことが天気に関わっているということを経験し、故郷や家族、仲間のために何ができるかを考えながら成長していく物語。

【写真】ヒロイン・永浦百音を演じる清原果耶

 タイトルロゴの制作チームは、独特な書体について「『おかえりモネ』はある人が主人公モネへ向けて言った言葉です。それをどのような書体にするか。モネが進む人生のきっかけとなる種がまかれる劇中での回想シーンがヒントになりました。今年6歳になるお子さんにクレヨンでたくさん文字を書いていただき、採字しました。丁寧に、ちょっと緊張しながら書かれた文字はとても暖かくチャーミングです」と明かしている。

 文字を包む色はドラマのロケ地である宮城県の山・海・空を端的にあらわした三色で、水滴がぽたっと落ちて波紋が広がっていく様子を描いている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング