新大関正代「緊張感出てきた」

共同通信

 大相撲の新大関正代が6日、11月場所(8日初日・両国国技館)の2日目までの対戦相手が決まったことを受けて報道陣の電話取材に応じ「だいぶ緊張感は出てきた。場所に向けてあまり考えないようにしているが」と心境を語った。

 初日は先場所11勝を挙げた若隆景、2日目は自己最高位の東前頭筆頭で臨む霧馬山と顔を合わせる。相手については「見ていない。なるべく、初日を迎えるまでは考えないようにしている」と話したが、仕上がりは順調なようだ。「いつも通りの相撲が取れるんじゃないか」と自信を示した。

 今場所も白鵬鶴竜の両横綱が不在。大関には優勝争いのけん引役が求められる。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング