43歳福留、阪神退団へ

共同通信

 阪神は6日、福留孝介外野手(43)、能見篤史投手(41)、上本博紀内野手(34)が今季限りで退団すると発表した。来季のチームの戦力構想から外れた3選手は自由契約となり、他球団での現役続行を目指す。

 福留は兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で行われた今季最後の2軍練習に参加し、積極的に若手に声を掛けた。8年間在籍した阪神に別れを告げることに「寂しいというのはあるけれど、必ずこういう時が来る」と話した。1軍は3試合を残しているが、福留は今後、出場する見込みはないとした。

 現役最年長の福留は、移籍先について「野球をやらしてもらえる場所があるのであれば」と話した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング