若手芸人10人が“なんでもアリ”で笑いを狙うサバイバルバトル MCは南原清隆

オリコン

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの南原清隆がMCを務める日本テレビ系お笑い番組『WARAハウス』が、8日に放送(後0:45~1:45※関東ローカル)。今話題の若手芸人10人が「WARAハウス」を舞台に、さまざまなお題で笑いをとることに挑戦。ハウスゲストに「面白くなかった」と判断された下位3人は即退去となってしまう、お笑いサバイバルバトルを繰り広げていく。

【番組カット】歌ネタでコラボしたハナコ・岡部大とガンバレルーヤ・よしこ

 集められたのは、岩橋良昌(プラス・マイナス)、岡部大(ハナコ)、薄幸(納言)、鈴木もぐら(空気階段) 関太(タイムマシーン 3 号)、布川ひろき(トム・ブラウン)、別府ともひこ(エイトブリッジ)、村田大樹(赤もみじ)、屋敷裕政(ニューヨーク)、よしこ(ガンバレルーヤ)の10人。小道具、衣装チェンジ、SE、コラボ芸…、笑いをとるためならなんでもアリ、の「WARAハウス」で全3ステージを見事に乗り越え、最後まで生き残るは誰か。

 芸人たちをジャッジするハウスゲストは、女優の桜井日奈子、ボーイズグループ・JO1の川尻蓮・川西拓実。MCの南原は、若手芸人たちの熱いバトルの行く末を見守り、難しいお題に対して挑戦していく芸人達の裏側心理を、お笑い界のレジェンドとして解説する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング